明治スマートボディグリーンスムージーに入っている成分を解説!【グリーンスムージー粉末通販ランキング】

色々な成分が配合されている印象の、明治スマートボディ グリーンスムージーの全成分表記を見てみました。

基本的には配合量が多い順です。配合成分が全体の1%以下の場合は順不同というのが全成分表示のルールになっています。

食品:

難消化性デキストリン 食後の血糖値増加を抑えたり腸にもよい食物繊維です。
砂糖 取りすぎることで肥満の原因や血糖上昇につながります。
脱脂粉乳 牛乳から脂肪分と水を抜いたもの。カルシウムなどが取れます。
ドロマイト カルシウムとマグネシウムでできた鉱石を粉末にしたもの。栄養補助食品として使われます。
ほうれんそうパウダー ほうれん草はビタミンAや葉酸を含む野菜。
こまつなパウダー 小松菜は鉄分やビタミンAを含む葉物野菜。
野菜エキスパウダー 複数の野菜のエキスを含んでいるようです。
トマトパウダー ビタミンCや抗酸化作用として人気が高いリコピンを含みます。
ケールパウダー ビタミンAやカルシウムが豊富な葉物野菜です。
植物油脂 植物から取れた油脂です。(この表記だけではどんな油なのかは不明)
バナナ果汁パウダー ビタミンB群が野菜果実の中でも非常に豊富。肌にもよいポリフェノールやお腹にいい食物繊維が豊富。
オレンジ果汁パウダー ビタミンCのほか、高血圧によいカリウムやナトリウムが含まれます。
ピーチ果汁パウダー ポリフェノールなどの抗酸化物質を含んでいます。
加工でん粉 デンプンを安定させるために化学的に処理したもの、種類によっては添加物。

食品添加物:

増粘剤 とろみをつけるために配合される添加物です。具体的に何が使われているか不明です。
酸味料 酸味を出すために添加されるものを指します。酸味料という表記の場合、具体的に何酸が入っているかは不明です。
貝Ca 貝殻から作ったカルシウム分です。
クチナシ色素 くちなしの果実から作られる黄色っぽい色を出す着色料です。
乳化剤 水と油を混ざりやすくする作用等を持つ薬剤の総称ですが具体的どの物質がスムージーに含まれているか不明です。
V.C ビタミンCのことをV.Cとあらわします。
香料 味や香りのフレーバーで、天然香料が使われているか化学的に作られた合成香料が使われているかは公開されていないため不明です。
甘味料(アスパルテーム、スクラロース) アスパルテームは砂糖の約200倍程度甘い人工甘味料。スクラロースは、砂糖の主成分であるショ糖の600倍の甘さを持つ人工甘味料です。
ピロリン酸第二鉄 鉄分を補うために追加される添加物です。
ナイアシン、V.E、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、V.A、葉酸、V.D、V.B12 その他、ビタミンBなどを中心に複数の栄養素が添加されています。

…簡単に言うと!
野菜のパウダーが豊富でしっかり野菜が入っている一方、砂糖や添加物がたんまり入っていて、ナチュラルではないスムージーです。
甘さが強いので、甘いものが好きな方にはよいですがあまりおすすめできません。

粉末グリーンスムージー関連記事

明治スマートボディ グリーンスムージーを飲んでみました!【グリーンスムージー粉末通販ランキング】

あの明治から出ている「スマートボディ グリーンスムージー」です。 ①パッケージを開けてみる。 開

記事を読む


PAGE TOP ↑