グリーンスムージー粉末って酵素が入っているの?【グリーンスムージー粉末通販ランキング】

グリーンスムージーの酵素と酵素液の酵素は一緒?

酵素液、酵素ドリンク、酵素ジュースなどの言葉を聞いたことはありますでしょうか。

数年前からブームになっているのですが、野菜、果物、野草等を原料にして酵素の力で、発酵させたエキスを水で割ったり、時には原液のままに飲むドリンクです。

この流れを受けてか、グリーンスムージー粉末にも酵素で発酵したエキスが入っています。

粉末のグリーンスムージーでは、グリーン=葉物野菜はもちろん入っているのですが、これらの野菜そのものを発酵させて入れているわけではありません。

メインになる野菜とは別に酵素エキスを配合しているようです。

成分表示をみても「植物発酵エキス」「野菜発酵エキス」などど書かれています。
つまり別途、酵素ジュースをスムージーに混ぜているような状態です。

つまり酵素液の製造方法にもよりますが、グリーンスムージーでも同じようなものが入っているといえます。

酵素は熱で死ぬ?

液体と粉末、という形状の違いはあっても、酵素液とグリーンスムージーは共通して酵素で発酵させたエキスが入っています。

どちらにしても通常、殺菌などのため、熱して製造されます。

このとき、酵素の大半は熱によって活動が止まると言われています。
(これを巷では、酵素が死ぬ、とか活性が止まるなどと表現することがあるようです。)

酵素が死んでいるなら意味ないの?と言われると難しいところですが、まず酵素の力で発酵したエキスは栄養もあり、消化が良いものです。

消化がよいので体の消化酵素を節約でき、体内の酵素を貯めておけるという考え方もあります。

また、酵素も必ずしも死ぬわけではないとも言われています。

酵素が活性していると、摂取することで消化のサポートをしてくれたり、不要なものを分解してくれ、本来望むべき酵素の恩恵を受け得ることができます。

特別な製法で高い加熱をせずに殺菌し、酵素活性を残したまま発酵エキスを粉末する技術もあるようで、それらを使用したスムージーもあります。

酵素の力を最大限期待したい場合、酵素活性があると書かれたスムージーを選んでみてください。

粉末グリーンスムージー関連記事

entry-s47

グリーンスムージーを安く買う方法は?【グリーンスムージー粉末通販ランキング】

グリーンスムージーを安く買う方法 グリーンスムージーの市場流通タイプは大きく2種類あると思われます

記事を読む

カロリーが低すぎたら逆に怪しい可能性!【グリーンスムージー粉末通販ランキング】

何十種類の野菜や果物が入っていて 『カロリーは1杯たった15kcal!』 なんて文句を見かけ

記事を読む

entry-s26

グリーンスムージーとアサイースムージーの違いは?【グリーンスムージー粉末通販ランキング】

グリーンスムージーとアサイースムージーの違い 今、最も注目されているスムージーといえば、グリーンスム

記事を読む

ダイエットを本気で成功させるなら飲むだけではダメ!【グリーンスムージー粉末通販ランキング】

グリーンスムージーは飲むだけで綺麗になることはあっても、 飲むだけで、通販サイトに書かれている

記事を読む

entry-s78

グリーンスムージーに根菜は本当に良くないの?【グリーンスムージー粉末通販ランキング】

一般的には根菜は使わない 実は、グリーンスムージーに根菜はあまり入れるものではないと言われています

記事を読む

entry-s33

グリーンスムージーって効能は何?何か治る?【グリーンスムージー粉末通販ランキング】

グリーンスムージーで病気が治るか? グリーンスムージーは薬ではないので、病気を治すことを目的に飲む

記事を読む

entry-s85

スムージーの初心者用レシピ!【グリーンスムージー粉末通販ランキング】

今回は粉末スムージーではなく、生スムージーについて。 生野菜のスムージーをこれから作ってみよう

記事を読む

entry-s72

グリーンスムージーをペットボトルに入れて持ち運べるか?【グリーンスムージー粉末通販ランキング】

グリーンスムージーをペットボトルや魔法瓶に入れて持ち運べるか? 朝、グリーンスムージーを作って

記事を読む

entry-s37

グリーンスムージーを購入する方法!【グリーンスムージー粉末通販ランキング】

グリーンスムージーを購入する方法 今や色々な方法でグリーンスムージーを飲むことができます。 生の

記事を読む

entry-s83

通販で買えるスムージーってどんなのがある?【グリーンスムージー粉末通販ランキング】

通販で買えるスムージーにはどんなものがある? スムージーダイエットという言葉が近年よく聞かれるよう

記事を読む


PAGE TOP ↑